ごあいさつ
greeting_title


nobutaka_kitajima

私が代表に就任した2003年。ケイアイは新たな事業テーマを打ち出しました。それは“お客様にとっての価値”を、真摯に追求すること。商品のクオリティだけでなく、サポートの質の高さや、より良い製品を作るための知識、親身な対応などの多様な満足を備えた、本当に価値があると思っていただけるサービスを提供することです。

今の社会では、偽装や隠蔽など企業の不祥事が相次ぎ、この大切なことが置き去られているように思えます。だからこそ、私たちはお客様にとっての価値を大切にしたいのです。恥ずかしながら、当社も私が代表になる2003年以前は、お客様にとっての価値を第一に考えているとは言えませんでした。当時すでに設立67年。優れた製品もいくつか扱っていたものの、お客様に選んでいただける価値があるかは疑問に感じる部分もあったのです。

そこで代表就任後にまず取り組んだのが、変革です。知識を学び、的確な提案ができるようにする。ユーザー側の視点を養う。製造・販売以外にもニーズのある事業を開拓する。30歳代が中心の若いスタッフも、よく順応してくれたと感謝しています。今、お客様を第一に考えるスタイルで事業に取り組めるのは、当時の変革があったからこそです。

私はよく「ウチは真面目です」と言っています。実際、真面目にやっていると自負していますし、そうして自分に言い聞かせてもいるのです。この実直なスタイルはきっと何かに実を結ぶと、私は信じています。そして、さらに幅広いフィールドへと事業の手を広げても、キレイごとを大切にするケイアイの方針は変わることはありません。未来に向かって走り続ける、ケイアイ社員一同の想いです。
フォームでお問い合わせ PAGE UP

Copyright(c)K&AI CORPORATION CO.,LTD. All rights reserved.