ケイアイのこだわり

現在、福祉用具のサービスを受けている方、
皆さんがお使いになっている福祉用具、担当の業者さんは安心できますか?

私たちケイアイは「豊富な品揃え」「提案力と独自の商品評価」「フィッティング力」「自社納品」「アフターフォロー」をこだわりとし、お客様に最良のサービスをご提供しております。

福祉サービスのニーズが拡大する昨今、業者選びで失敗するというケースが多々見受けられます。

業者選びのポイントは、1.商品の良いところばかりでな く悪いところも教えてくれる  2.高いフィッティング技術を持つ   3.相談から契約・引取りを同一の業者が行う 4.定期的なアフターフォローをしてくれる、の4点です。

私たちは福祉現場の声を常に取り入れ、サービスの提供者・利用者双方にメリットのあるベストのご提案をさせていただきます。

  • TOP >
  •  ケイアイのこだわり 

こだわりその1 豊富な品揃え

多方面のネットワークによる豊富なラインナップを実現

自社製品に加えて多数の福祉用具卸業者と契約しており、
現在、車椅子で約150機種、ベッドも30種以上のラインナップ
となっております。

商品の取り扱いが少ないとどうしても利用して頂く方に制限が出ま
す。
『えーっと…もうこれしかありません…』
なんて言われた経験ありませんか?
『こんなのないの?』なんて思いながらも
渋々今の福祉用具を使っているという方も多いことでしょう。

ただ取り扱いが多ければ良いのか?というと、そんなことはありませ
ん。お客様にベストな福祉用具を提案するためには、むしろこのくら
いの取り扱いがないとなかなか難しいのです。

この中から商品の選択のお手伝いをさせていただきます。
お客様にとって使い勝手の悪い福祉用具は次の『ご提案』
の中ではっきりとお伝えしております!

こだわりその2 提案力と独自の商品評価

お客様の身体状況、生活環境などに合わせてベストと思われる福祉用具をご提案します

平成12年にスタートした介護保険制度も5年以上が経過し、今では何種類の車椅子やベッドが貸与されているのか見当もつきません。

ケイアイでは先にお話しているように大変多くの福祉用具を取り扱っております。しかしこれだけ数が多くなるとお客様やその家族、はたまたケアマネージャーさんまでもが、どの商品にしたらいいのか? 本当に良いものはどれ?といったちょっとした混乱状態になってしまいます。これは無理もない話です。車椅子に例えれば見た目にはほとんど変わらない車椅子、寸法も同じような車椅子がそれこそ多数のメーカーから出ているわけですから。

その中から自分の合った物を探すなんて…これは聞いただけでも難しそうな話ですよね。しかもこれは福祉用具だけに限った話ではないのですが、どのカタログにも良いことばかり書いてあります。当然ですが悪いことはほとんど書かれておりません。

これが混乱の原因なのかもしれません。よくある話で、一番最初に使った福祉用具が一番良くなってしまうことです。本当はもっと良い福祉用具があり、導入すればさまざまな改善が見込まれる場合でもそれに慣れてしまっていることでなかなか導入までに時間がかかることもあります。

全く同じ寸法の車椅子でもメーカーによって素材や部品が違うために微妙に使い勝手が違うことも実はたくさんあります。デメリットの説明やメーカーでの違いなどはどの業者さんもほとんど話をしてくれないでしょう。
なぜなら『デメリットなんか説明してたら面倒くさいし時間もかかるから…』 これでは最初が一番になっても仕方ないですね。

ちなみにケイアイでは3回目、4回目の訪問で契約となるケースも珍しくありません。ケイアイではオーダーメイド車椅子のメーカーとしての視点で他社メーカーさんの車椅子や福祉用具についても独自の評価をしております。
良い所もあれば悪い所もあります。悪い所がない完璧な福祉用具はありません。

完璧は無理でも完璧に近い福祉用具をお客様と一緒に考えて一緒に悩み、提案するのが私達の仕事…提案スタイルです。

こだわりその3 フィッティング力

ケイアイではフィッティング能力を高める為に、日々努力しております

フィッティングという言葉を最近よく耳にするようになりました。フィッティングは福祉用具をレンタルする上で一番重要かもしれません。なぜならフィッティング次第でお客様のその後の人生を変えてしまうかもしれないからです。

しかしフィッティングを売りにしている業者が貸し出した福祉用具でも利用者がとんでもない使い方をしていたりすることは珍しくなく、長年の課題でもあります。福祉用具も年々進化し、高性能な海外製品もどんどん市場に投入され、国産メーカーも次から次に新商品を開発しています。これは非常に素晴らしいことなのですが…

  • 圧倒的に利用者への情報が不足している。(末端まで情報が行かない)
  • 提供する側に選定能力がない

このようなことが原因でなかなか福祉用具がもつ本来の役割が果たせていないのが現状です。 いずれにせよフィッティングはご利用される方の運命を変えると言っても言い過ぎではありません。 ケイアイではフィッティングに対してそれくらいの情熱と責任をもって臨んでいます。

こだわりその4 自社納品

ケイアイはご相談〜納品、設置、契約まで全て自社で行っております

良く耳にするおはなしで
『納品は別の者がお伺いします…』ていうケース。皆さんも経験ありませんか?
特にベッドやリフトなどの重量物などに多く見かけます。

さすがにケイアイでも段差解消期などの工事を伴うレンタルの場合は業者さんにやってもらいますが、原則全てのスタッフで組立、設置、配送、引取りを行っています。人手が不足した場合は社長自らいくこともしばしばあります。

なぜそこまで自社配送にこだわるのか…
ただ納品して設置するだけなら誰がやってもほとんど同じかもしれません。しかし福祉用具は自分たちで納品、組立、設置をして初めて分かるコトがたくさんあります。住宅などの状況に応じての向き、不向きや、カタログにはない商品の持つ良い点や悪い点などは 実際に自分たちでやってみて初めてわかるものです。これはみなさんが実際に福祉用具を使ってみてわかることが出てくることと同じことです。

これをやらないで適切な提案、的確なフィッティングは絶対にできません。無理です。
提案やフィッティングの内容が全然違うはずです。
ですからケイアイでは配送、組立、設置、納品、契約、引取りまで全て原則自社で行っております。

こだわりその5 アフターフォロー

速やかなアフターサービスと、定期モニタリングを実施しております

『パンクで1週間待ち』『修理で2週間預かり』最近は少なくなったようですが、いまだにこんな対応をしている業者もいます。

ケイアイではいつでも迅速な対応ができるように万全な体制をしいております。
スタッフも最低限の消耗品や工具類を持って巡回しておりますのでご安心下さい。故障や万が一のトラブルの場合もいち早く対応できる体制をしいております。

そしてなんといっても自社工場完備!
普段は車椅子の製造、改造、修理等を手がけている工場があなたをサポートします。

また最低でも6ヶ月に一度ご連絡をしたうえでご利用状況の確認とご利用いただいている福祉用具の点検を行なっております。