オーダーメイド車いす

TOPオーダーメイド車いす > 製作事例03

製作事例03

電動リフト機能つき介助型車いす

車いすで来館される方にも、近い目線でアートを体感していただきたい

クライアントは、出光コレクションの展示で知られる出光美術館。絵画や書画、陶磁器など幅広い作品を展示しているこの美術館では、必要に応じて、高い位置に作品を展示することがあります。こうした展示品は、車いすの来館者には鑑賞しづらいのが難点でした。

そこで、車いすの方でも十分に展示を楽しめるよう、座席を上下に動かせる車いすを常備してはどうかという案が浮上。その製作を、当社にご依頼いただきました。


ケイアイの設計/施工

高いパフォーマンスを実現

リモコン一つで座席を上下に動かすには、電動リフト機能が必須。その分、リフトモーター等の設置による重量アップや、リフト使用時の摩擦などによって、車いすへの負荷は大きくなります。

そこで、全体に強化フレームを用いて、耐久力を高めました。スムーズな上下移動で、座高は72cmまで上昇が可能。100kgの重さが乗っても機能を損ねないなど、高いパフォーマンスを実現しています。

また、美術館での使用を考慮し、音をなるべく抑えるよう設計。衝撃を吸収するクッションキャスターや、安全走行のための介助用手元ブレーキ、足元パーキングブレーキなど、安全性を高める機能もしっかり整えました。

ブラックを基調とした落ち着いた色合いに、光沢のあるパウダーコーティング。出光美術館のブランドイメージを損なわないよう、カラーリングに工夫を凝らしているのも大きな特徴です。

座席の上下はリモコンで簡単に操作できます。最大で72cmまで座高のアップが可能です。

シートベルトとクッションキャスターによる安全性を高め、オリジナルクッションで座り心地も快適に。

杖を使用する来館者用に杖ホルダーも設置。幅広い利用者、介助者に対応できる機能を備えています。

バイクのフレーム等に利用されるパウダーコーティングを応用し、格調高いデザインに仕上げました。


ページの先頭

© 2009 K&AI CORPORATION CO.,LTD. All rights reserved.